白髪染めを始めるタイミング

白髪染めをいつ始めるか
そのタイミングで迷う方も多いのでは?

まだ20代なのに白髪染めするなんて
オバサンになったみたいでイヤだとか・・・

そんな気持ちもありますよね!

だけど、白髪が目立って気になったり
「その白髪どうしたの?」なんて
人に言われたりすると
白髪がストレスになってしまいますね。

白髪染めを始めるタイミングは
白髪の量やどれだけ気になるか
個人差があるのが実際の所だと思います。

10代でも若白髪が多いので
小学生や中学生でも白髪染めしている
ケースもありますね。

白髪を気にするあまりに
視線が向けられると白髪を見られて
いるような気がしたり
噂されているのではと被害妄想に
なるくらいなら、白髪染めした方が良いです。

学生さんの場合、校則でカラー禁止
の場合が多いので、先生に了解を
取ってから染めた方が良いですね。

年齢や白髪の量によってカラー剤も
使い分けると良いと思います。

白髪染めが自由にできる年代ならば
白髪が少ないうちは
ライトカラーのおしゃれ染めで
白髪との色味の差を少なくすることで
白髪が目立たなくなります。

おしゃれ染めは染毛力が弱いので
基本的に白髪は染まらなので
色味を近づけて誤魔化すって感じです。

白髪染めに抵抗がある場合は
おしゃれ染めでも良いと思います。
ファッションカラーとも言われているカラーリングです。

白髪が多くなると、さすがに
おしゃれ染めでは隠せなくなるので
白髪染めに切り替えた方が良いですね。

白髪染めは髪が傷むと言われたり
しますが、髪が傷むのは
ファッションカラーも同じです。

白髪染めをするようになると
染める頻度が多くなるので
髪が傷みやすいというだけのことです。

髪を傷めず白髪だけを軽く染めるなら
白髪用ヘアカラートリートメントが
良いと思います。

キューティクルを壊さないので
髪が傷まないし、むしろ髪が
うるおってキレイになります。

白髪用ヘアカラートリートメントは
染まりにくいので繰り返して
染める必要はありますが
自然な感じになるので良いと思います。